1. 組合概要

組合概要

地域社会に貢献し、信頼されることこそNCリンクの願いです。

地域社会に貢献し、信頼されることこそNCリンクの願いです。

NCリンクは、創立以来60数年の伝統によって養われた信用を大切にしながら、地域とのコミュニケーションづくりを基本に運営してまいりました。
今やクレジットカードは、ショッピングやレジャーに、またキャッシングにと私たちの生活には欠かせない必需品となっています。
しかしその一方で、とかく無機質になりがちな現代社会において、地域のお客様とさらにコミュニケーションを深め、より愛される組合を目指します。

組合情報

名称 協同組合 エヌシーリンク
住所 岐阜県岐阜市金園町1丁目16番地
TEL 058-264-2181
代表者 / 役職員 理事長 川田基弘 / 理事7人・監事2人・職員7人
設立年月日 昭和27年10月13日
出資金 66,362,000円
組合員数 / 会員数 176人 / 25,000人
営業地域 岐阜県下

事業案内

事業案内
  • ・組合員の取扱品の販売または役務の提供のためのクレジットカード行及びこれに関連する事業。
  • ・組合員に対する事業資金の貸付および債務の保証。
  • ・組合員の事業に関する経営および技術の改善向上または情報の提供。
  • ・組合員の経済的地位の向上のためにする団体契約の締結。
  • ・組合員の福利厚生に関する事業。
  • ・前各号に附帯する事業。

組合沿革

昭和27年10月13日 協同組合 岐阜リンクストアーを設立。
昭和38年8月1日 傍系株式会社 岐阜信販(旧岐阜県信用販売株式会社)を設立し、消費者金融事業、不動産事業を開始。
昭和45年4月20日 組合事務所を現在地に移転。
昭和56年3月27日 新組合ビルを新築。
昭和59年2月12日 名称を協同組合 エヌシーリンクストアーに変更。
平成6年5月1日 日商連共同オンラインセンター「NEO-NET21」を構築。
平成7年12月19日 ACOS通信エミュレーター「BE52Win」による独自の総合情報処理システムを導入。
平成8年11月18日 岐阜信用金庫との提携により、同金庫ATMにおけるNCカードキャッシングサービスを開始。
平成11年2月12日 名称を協同組合エヌシーリンクに変更。
平成11年7月1日 三井住友カード株式会社と提携し、NC-VISAカードを発行。
平成13年11月1日 NPOギフサポートカードを発行。
平成14年7月16日 大垣共立銀行との提携により、同行のATMにおけるNCカードキャッシングサービスを開始。
平成16年8月31日 ふるさと福祉村カードを発行。
平成20年3月16日 総合クレジットシステムCRETOSを導入。
平成21年3月12日 岐阜聖徳学園大学G’sProjectと連携しインターネットショッピングモール「ぎふ楽市楽座」を開設。
平成26年12月16日 ハローズVISAカードを発行
平成26年12月19日 ルミエール華月殿VISAカードを発行

企業理念・経営方針

企業理念・経営方針

企業理念

「エヌシーリンク」はクレジットカード事業を通じて、消費者と加盟店そして地域の信頼と安心と満足を大切に、地域生活に密着した企業として豊かな社会夢ある未来に向かって飛躍していきます。

経営方針

  1. 地域社会経済の発展に貢献する
  2. 地域住民の消費生活に役立つ
  3. 確実な成長と夢を実現していく
  4. 商品やシステムのリーダーシップを発揮する
  5. 人材と優れたマネージメント力を持つ

反社会的勢力に対する基本方針

  1. 当組合は、反社会的勢力との関係を一切持ちません。
  2. 当組合は、反社会的勢力による被害を防止するために、警察・暴力追放運動推進センター・弁護士等の外部専門機関と連携し、組織的かつ適正に対応します。
  3. 当組合は、反社会的勢力による不当要求には一切応じず、毅然として法的対応を行います。
  4. 当組合は、反社会的勢力への資金提供や裏取引を行いません。
  5. 当組合は、反社会的勢力の不当要求に対応する役職員の安全を確保します。